犬とぬくぬく

アニマルコミュニケーションで感じたこと、動物たちのエピソードや、愛犬達との日常を綴るブログです。

枯葉に重ねる想い

こんにちは!アニマルコミュニケーターの ぬくい陽子です。

少し前になりますが、天国にいる猫のチビちゃんとお話させていただきました。


f:id:acnuku:20220428012722j:image

飼い主さんは、これまでにチビちゃんを含めて六匹の猫達を見送ってきました。

その猫達みんなの柱的な存在が、チビちゃんです。

「あなた(飼い主さん)の、猫たちへの接し方は正しい」と伝えてくるなど、飼い主さんとは種を越えた魂同士の対等な関係、のように感じます。

 

そんなチビちゃんが、猫達を代表して、飼い主さんの背中を押すような温かいメッセージを伝えてきてくれました。

 

飼い主さんに言いたいことはある?』と聞いてみたのですが、伝わってきたのは、

・飼い主さんが、枯葉を1枚ずつ、天国の猫の数だけ並べているイメージ。お供えのように。

・歴代の猫たちみんなをまとめて、大きな1匹の猫にして。そうすると、心が強くなるし、あたたかくなる。

受け取った私には、なんのことかさっぱりわからなかったのですが、そのまま飼い主さんにお伝えしました。

その後送られてきた飼い主さんからのメールを見て、びっくり。

 

(一部抜粋&編集)

「チビちゃんが言っていた枯れた葉っぱは、ある神社の大銀杏の葉です。

動物愛護の意味もあるので、皆んなの天国での健康と幸せを願い、

人数分の葉っぱを拾いお骨の前に置いてはカピカピになってました😊

そして、今は皆んなお空へ行ってお骨が増えてしまい、

そろそろ皆んなのお骨をまとめて埋葬しようと思っていたところでした。

皆んなが大きな1匹の猫になっていると思うと心が強くなるし、あたたかくなるとチビちゃんが伝えてくれたので、

そろそろ皆んなのお骨を手放しても良いのかと思いました。」

 

そういうことか!

チビちゃんが、天国から飼い主さんのことをしっかりと見ていて、必要なメッセージを伝えてきてくれたのでした。

 

人からは気付かれにくいけれど、みんなのお骨のことは、飼い主さんの心のなかでは大きな気がかりだったんだと思います。

お骨への考え方や思いは、人によって違いますし、実はとても繊細な事柄ではないかと思います。

誰かに相談しても、答えが見つかりにくいし。

飼い主さんの中で、なにか心境の変化もあったのかもしれません。

 

チビちゃん、ちゃんとわかっていたんですね。

飼い主さんに寄り添うチビちゃんの大事なメッセージ、お伝えできてよかったです。

 

チビちゃん、飼い主さん

今回もありがとうございました。

 

 

 

✨✨アニマルコミュニケーションのモニター様を募集しています。

お写真での遠隔セッションの他、ご自宅やカフェ等へ伺い直接お会いする対面セッションも大歓迎です。

★セッションのお申し込みはこちらから★

 

 

 

春花マルシェ🌸


f:id:acnuku:20220501072826j:image
代官山春花祭2022
春花マルシェ
楽しい2日間でした!

今回、3年ぶりの開催だったそうです。
1日目は予報通りの雨でしたが、
2日目はこれ以上ない最高の天気!
チョークアートコンテストや
様々なジャンルの音楽の野外ライブもあり、
小さな子供からシニアの方までのんびり楽しめるイベントでした。

わたしは、2日間で5頭の犬たちと
アニマルコミュニケーションさせていただきました。
来てくださった皆さま、
応援してくださった皆さま、
ありがとうございました❤

お散歩ついでに立ち寄ってくださる方も多いので、
今回は10分間のミニセッションもやってみました😊

愛犬の気持ちを『聞いてみたい』
と思ったときが、タイミング。
気軽に体験いただけて、よかったです😊
アニマルコミュニケーションが、
飼い主さまとペットたちが
よりいっそう絆を深め、
これからも楽しい毎日を過ごしていくための
お役に立てたら幸いです✨

ありがとうございました❤

 

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

今回も、セッションでいただいた代金の一部はWeWishに寄付させていただきました。

行き場のない動物達を増やさないための活動に、役立てていただけると思います。
6月には代官山kyogoでチャリティードッグカフェ開催予定です。
詳細は後日お知らせいたしますね。

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

 

 

 

✨✨アニマルコミュニケーションのモニター様を募集しています。

お写真での遠隔セッションの他、ご自宅やカフェ等へ伺い直接お会いする対面セッションも大歓迎です。

★セッションのお申し込みはこちらから★

58ロハスマルシェ出店しました!

2022年4月23, 24日
栃木県矢板市の58ロハスクラブで開催された✨58ロハスマルシェ✨

f:id:acnuku:20220429013505j:image

1日目は初夏のような晴天☀2日目は曇り空でしたが傘をさすこともなく!
気持ちのいい2日間でした。

アニマルコミュニケーションspicaのブースでは、2日間で合計78頭!のペットたちとアニマルコミュニケーションを行いました。

たくさんの方々にご利用いただきありがとうございました✨

アニマルコミュニケーション初体験🔰という飼い主さまやペット達も来てくださり、嬉しかったです😊

ペットたちは色んな事を感じ、考えています。
それが伝わったときの飼い主さんとペットたちの笑顔や涙。
私まで心が温かくなりました。

アニマルコミュニケーションが、飼い主さまとペットたちがよりいっそう絆を深め、

これからも楽しい毎日を過ごしていくためのお役に立てたら幸いです✨

 

次回の58ロハスマルシェも出店いたしますので、楽しみにしていてくださいね!

ありがとうございました❤

 

#58ロハスマルシェ
#58ロハスクラブ
#アニマルコミュニケーションspica
#アニマルコミュニケーション
#アニマルコミュニケーター

チャリティードッグカフェ


f:id:acnuku:20220308212625j:image
f:id:acnuku:20220308212652j:image

WeWishチャリティーイベント

『チャリティードッグカフェ

代官山Kyogoにたくさんの人🧑‍🤝‍🧑と犬🐶がご来場くださいました!

 

私は5頭の犬達とアニマルコミュニケーションさせていただきました。

ありがとうございました🥰

 

これからのことや、家族のことや要望など。

犬達が伝えてくる事は、飼い主さんの予想通りだったり、意外なことだったりもしますが、

そのひとつひとつが愛おしいですね。

いつもそう思います。

 

飼主さまには、

お待たせしてしまったり

お食事中に割り込ませていただいたり

お時間をずらしていただいたり

ご協力ありがとうございました🙇

 

イベントは来月も開催予定です。

春の代官山へ、ぜひ足をお運びくださいね😊

 

⊰᯽⊱┈──╌❊╌──┈⊰᯽⊱

セッションでいただいた代金の一部は、WeWishに寄付させていただきました。

行き場のない動物達を増やさないための活動に、役立てていただけると思います。

ありがとうございました。

 

オレはオレをいく


f:id:acnuku:20220216141927j:image
f:id:acnuku:20220216141934j:image

こんにちは!アニマルコミュニケーターの ぬくい陽子です。

マシューくん(♂11歳)と、2回目となるアニマルコミュニケーションをさせていただきました。

最近、病気のために右後ろ脚を切断し車椅子を使い始めたマシューくんに、今の気持ちを聞きました。

※ わかりやすいように整理して、あえて話し言葉で書きます。実際は、セリフのように伝わってきたのではありません。

 

「脚の切断は、一番信頼している人たちが決めたことだし、なんとも思っていない。

今の身体にまだ慣れなくて、頭が混乱することはあるけど。

車椅子は、そのフォルムがカッコ悪いな。

オレは、カッコいい犬でありたいんだ。

首元に着けてるチェーンとプレート、カッコいいだろ?こういうのが好きなんだ。

『車椅子で、手術前みたいに散歩できるようになる』なんて目標は、ナンセンスだね。

マイナスから始めて、元のゼロにするなんてことは、面白くないよ。

車椅子に乗るのは、初めてなんだ。初めてのことへの挑戦なんだ。

だったら『車椅子を上手く乗りこなすカッコいいマシュー』を目標にしたい。

ゼロから始めてプラスを目指すんだよ。

弟たちだってやったことないことだ。

オレは弟たちの上を行くんだ。堂々とね。」

 

マシューくんからは、テンション高いポジティブさとか、力みは感じられません。

悲しさや悔しさも感じられない。

伝わってくるのは、自分自身と飼主さんご夫婦への信頼と弟犬たちへの愛情、まわりのヒトや犬友達への分け隔てない心。

それらを胸に、ただ今ココに立って、飄々と、淡々と、自分の犬生を生きていくのみ、です。

 

この背景には、飼主さんたちの決意や態度もあると思いました。

脚を切断する、車椅子を使う、と決めるまでには私には想像できないようなショックと葛藤があったと思いますが、

「これがベストの決断。後悔も悲観もしていないです。」とスパッと言いきっておられました。

そんな飼主さんたちだからこそ、マシューくんは揺るぎない信頼をおいているんですよね。

ご家族の目の前には、今日と、これからの未来しかない。

カッコイイ素敵なご家族です。

 

そんなマシューくんは、自分の姿をみんなに見せたい、とも思っているそうです。そこはぜひ お母さんに手伝ってもらいましょうね〜😄

 

マシューくん、ママさんパパさん

ありがとうございました😊

 

 

✨✨アニマルコミュニケーションのモニター様を募集しています。

お問い合わせもお気軽にどうぞ😊

★セッションのお申し込みはこちらから★

 

 

 

spicaワークスクール


f:id:acnuku:20220213101507j:image

アニマルコミュニケーションのワークスクールで、spicaへ。

今回はテレパシーをみっちりと練習しました。

テレパシーはアニマルコミュニケーションには欠かせないスキルで、磨いても磨いてもゴールはないです。

時々、私できてるのかなぁ…と不安になるのですが、
こうやって先生方や仲間達と練習していると、楽しくて面白くて。

テレパシーは誰でもできるし、自然にやっていること。
でも使いこなすにはコツがある。
それがまたちょっとわかったような気がしました。

アニマルコミュニケーションの練習では、愛犬くりん から私へのクレームが。
気分屋の私の行動に、真面目なくりんは納得いかない時があるようですが、お腹を抱えて笑いました😂

いっぱい学んで笑って
いっぱい背中を押してもらった、
いい一日でした。
がんばろう!

先生方、人と動物の仲間達、
ありがとうございました❤

 

picは久しぶりにspicaに来れた、愛犬てて。
授業の後も外がまだ明るかった。
日がのびましたねー😊

 

 

✨✨アニマルコミュニケーションのモニター様を募集しています。

お問い合わせもお気軽にどうぞ😊

 

★セッションのお申し込みやお問い合わせはこちらから★

 

わかってくれて嬉しい

こんにちは!アニマルコミュニケーターの ぬくい陽子 です。


f:id:acnuku:20220130232859j:image

自分をわかってもらえるって、嬉しいものですよね。

先日、アニマルコミュニケーションで服が苦手と伝えてきたワンコがいました。
でも飼い主さんとしては、防寒のためにも服を着せる必要がある…。

 

そこで飼い主さんは、
理由をワンコにちゃんと説明した上で、服を着せるようにしたのだそうです。

 

後日。
改めてワンコに聞いてみたところ
服はやっぱり苦手だけど、ガマンして着てる。そこんとこ、ちゃんとわかっておいて。
と伝えてきてくれました。

 

飼い主側がよかれと思ってただ

『嫌がる犬に服を着せる』のと、

ちゃんと説明をして「ホントは嫌なんだよね、でもガマンしてるんだね」と気持ちを理解した上で

『嫌がる犬に服を着せる』の違い。

 

このワンコからしたら、
 イヤだという気持ちも、

 ガマンしてることも、

 わかってくれた。

 説明もしてくれた。

 それなら受け入れよう。

というところでしょうか。

 

この変化。
お互いの気持ちが全然違うと思いませんか?
人同士の関係と同じですよね。
それぞれの思いや考えは違っても、知ることで歩み寄れるし関係が深まる。

 

人もペットも、思いや感情があります。
相手をわかろうとすることと、自分をわかってもらおうとすること。
日々の小さな積み重ねで、関係が紡がれていくんですね。

 

 

✨✨アニマルコミュニケーションのモニター様を募集しています。

お問い合わせもお気軽にどうぞ😊

★セッションのお申し込みやお問い合わせはこちらから★