犬とぬくぬく

アニマルコミュニケーションで感じたこと、動物たちのエピソードや、愛犬達との日常を綴るブログです。

1dayフォトレッスン📷

こんにちは!
アニマルコミュニケーターの ぬくい陽子です。

アニマルコミュニケーションの課外講座『1dayフォトレッスン』に参加してきました!

f:id:acnuku:20210408011231j:plain

犬フォトは、愛犬とのかけがえのない『今』を残す、犬とヒトの共同作業。
この瞬間を大切にするからこそ、
この一枚の裏にある記憶や思いにいつでも触れることができる写真になる。

撮る側に大切なのは、
感性、集中力、受け身、リラックス、エゴを捨てることだと学びました。

アニマルコミュニケーションに通じる要素がとても多いです。

特に『エゴを捨てること』
この課題は、ワタシにいつもついて回ります💦
ここでもか!

それでも、くりん の協力のおかげで、好きな写真が撮れました✨

f:id:acnuku:20210408011621j:plain

f:id:acnuku:20210408011654j:plain

f:id:acnuku:20210409073954j:plain

f:id:acnuku:20210409074004j:plain



もっと感性を研ぎ澄まして、犬達と向かい合う時間の純度を高めていきたい!
改めてそう思いましたよー。


とても楽しい一日でした。
ありがとうございました💕

#犬フォト #ドッグフォト
#アニマルコミュニケーター
#アニマルコミュニケーション

身体の調子を『探る』『見渡す』

こんにちは!アニマルコミュニケーターの ぬくい陽子です。

ボーダーコリーのボーンくん(♂8歳)とアニマルコミュニケーションさせていただきました。

f:id:acnuku:20210211103217j:image

ボーンくんは左膝の後に右膝もケガし、手術を乗り越えてきました。

でも、最近右膝の調子が良くないようで…

そこで、膝は痛みがあるのかどうか、他に不調はないか、体調を中心に聞いてみることになりました。

 

 

アニマルコミュニケーションでは、体調についてペットに直接聞くこともしますが、ペットの身体に同調して、エネルギー的な不調和や痛みとか不快な箇所はないか、リーディングもします。

 

今回はさらに、レイキヒーリングをしながらのリーディングもやってみました。

★レイキとは『宇宙エネルギー』『宇宙の生命力』で、生命エネルギーを活性化させ、自然治癒力・免疫力を高める効果が期待できます。宗教とは関係ありません。

 

★アニマルコミュニケーションやレイキヒーリングで病気の『治療』はできませんが、治療方針の参考にしたり、不調を見つけたり免疫を活性化することで、ペットの自然治癒力をサポートすることができます😊

 

 

アニマルコミュニケーションとレイキヒーリング。

感じ取れることは同じなのか?違うのか?感覚の違いは?

私にとっては初めての試みです。

 

その結果…

一番気になっていた膝に関しては、ほぼ同じ感じを得ました。どちらでも、痛みは感じられませんでした。

他にも同じ感覚を得た箇所もあれば、片方でしか感じられなかった箇所もありました。

 

 

私の場合ですが(他の方は違うかもしれません)、

アニマルコミュニケーションでの体調のリーディングは『潜って探りに行く』感覚で、レイキヒーリングでの体調のリーディングは『見渡して気付く』感覚です。

なので、探る方向によっては見つけられない部分も、見渡したら「あ!」と気付くことがあるのかも。

さらに、探る方はどちらかというと『今起きている不調』を見つけやすいのに対し、見渡す方はいわゆる『未病』の状態もより見つけやすいのかも。漠然と「なーんか気になる」という感覚です。

あくまでも私の場合、ですが。

 

さらに、経絡(ツボ)を意識したからか「なんかわからないけど、とにかく押したい!刺激したい!」と思った箇所もありました。後で調べてみてどんなツボなのかはわかったけれど、じゃあどうしたらいいのかはわからない。

ママさんには、特に強く感じた箇所を「押したいと思いました」とありのままお伝えしました💦

この感覚をどう活かしていけばいいのか、私の今後の課題です。

 

 

ママさんは、体調以外にお伝えした内容も丁寧に検証してくださり、こんなお写真もいただきましたよ😄

 

【ボーンくんの得意なこと】

「ボーンくん」

「はーーい!」

f:id:acnuku:20210211103705j:image

必殺ワザですね😄真面目なオメメもなんともカワイイ💕

(アニマルコミュニケーションでは、『片手をあげる仕草』を伝えてきてくれました😄)

 

 

ママさんは、日頃からボーンくんの身体を気遣ってケアなさっているので、状態をよくわかっていました。

そんなママさんの事を大切に想う気持ちを、何よりもまず伝えてきてくれた、ボーンくん。

 

ママさんと協力して無理せずじっくり治して、暖かくなったらたくさんお出かけできますように😄

 

 

ボーンくん、ママさん

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

✨✨アニマルコミュニケーションのモニター様を募集しています。

お問い合わせもお気軽にどうぞ😊

★セッションのお申し込みやお問い合わせはこちらから★

 

 

 

新たなチャレンジ✨


f:id:acnuku:20210203110615j:image

花、です。
枯れるのを見るのがどうも苦手で、
切り花はお仏壇に飾る程度だったのですが(結局小菊ばかり💦)、
お花屋さんセレクトのお花を、月に2回届けてもらうことにしました✨

…いまさら、ですが
『今』のお花の姿、美しさを毎日愛でるのって、

いいものですね。
枯れた姿ばかり想像するのは、申し訳なかったです。

1月半ばから、改めて東洋医学の勉強を始めました。
まだ方向も定まらずザックリですが、
いつの日かアニマルコミュニケーションと共にペットと飼い主さんにも還元したいなーと思っています。
(あえて、この場で宣言しちゃう🤭)

薬剤師をしているので、漢方は馴染みがあります。

大学生のときから生薬に興味があったのですが、難しそうでなんとなく避けていたことを思い出しました。

月イチでお世話になっている鍼灸院では、経絡の流れを整える施術を受けています。

気の流れの変化を感じる練習にもなり、毎回すごく楽しい🎶

鍼や灸を使わなくても、

爪や爪楊枝で代用したり、温玉や温盤というアイテムを使って、日常的に自分や愛犬に試しています。

漢方も経絡も、犬や猫などペットにも応用できます。

まずは自分自身と愛犬達に被験者になってもらいながら、知識と経験を積んで行こうと思います😊

 

皆さんにプラスになる情報も発信できたらいいな。

まずは、勉強がんばります💪

 

スピリットコミュニケーションを体験!

f:id:acnuku:20210128131753j:plain

アニマルコミュニケーターの大先輩である
アニマルコミュニケーションアルモニーアの隅 優子さんに、
スピリットコミュニケーションのモニターセッションをしていただきました!

スピリットコミュニケーションは、ご先祖さんや指導霊さんをリーディングして、いま必要なメッセージを伝えていただく、というもの。

私の体験をご紹介します😊


まず来てくれたのは、父方の祖母でした。
祖母は小学校教師をしながら女手一つで6人の子供を育てた、天真爛漫だけど強い人。
なので生前、特に女の孫たちには『手に職をつけること、資格を取ること』を勧めてくれていました。
それに従い、私は薬剤師を目指したのでした。

祖母は、両腕をブンブン振り回すビジョンを見せてくれたそうです。
想像するとなんか笑えるけど、風を起こし、新鮮なエネルギーを入れることを表現してくれていたみたい。
伝えてきてくれたことを私なりに解釈すると、
「しっかりグランディングして、望む未来を描いて、ブレるな。」
「自分が持っているものに光を当てなさい。
当て方次第で、結果は変わってくる。
持っていないものには光は当てられないんだから。」

実際に、アニマルコミュニケーションを学び始めてからずっと、本来の自分を思い出すことと向き合ってきました。

これまでの人生で何層にも重なった、殻。
自分は自分のことを認めてない。見せかけばかりで、中身はスカスカ、ハリボテの私。
…そう思ってた。
それをひたすら破り壊し続けてきた、この4年間。
祖母にずっと見られてたんだ(笑)
なんだか嬉しくて、くすぐったい🥰


指導霊さんは、ヨーロッパの占い師のような女性。自分に厳しく、意思が強く、先を見通す力の強い人だそう。
見せてくれたビジョンは、
転んで下を向いている私を、長い棒のようなものでツンツンと突ついてるシーン(笑)
「上を見ろ。思い出せ。先へ進め。」と。
キビシイなぁ(笑)
そして、私の膝の上に何冊もの分厚い本を乗せ、「勉強しろ」と。

…やはりそうか。

今回、二人のスピリットからメッセージをいただき、自分がこれからやっていくことが見えた気がしました。
実は、勉強したいけど、必要な知識が膨大すぎて、面倒で手をつけきれずにいたことがあります。
知識を得るための本は、もうたくさん持ってる💦
薬剤師を土台にしてその知識を身につけ、役立てること。

…やるしかないか😅

最近なんとなくモヤモヤと考えていたことが、クリアになりました✨

イムリーでとても意味のあるセッションだったなぁ😄
深い部分で私のことをわかってくれている存在からのメッセージは、厳しくて優しくてズバリ、でした。
心強いし、ありがたいです。

がんばりまーす💪💪💪

コロナストレス対策、学んできました

f:id:acnuku:20210131233729j:plain

いつもお世話になっている鍼灸院にて、
『COVID-19ストレス対策講習会』。
コロナストレスが身体に及ぼす影響や、セルフケアについて学んできました。

セルフケアは、やはり鍼灸院なので経絡やツボのお話が中心でしたが、
ツボとか知らなくてもできるケアもありますので、ご紹介します✨

コロナに翻弄され続けている、今。
自分では意識していなくても、コロナストレスは身体に影響しています。
それは、飼い主さんを通して、一緒に暮らしているペットにも。

いま、なにより大切なのは、飼い主さんのストレス発散。
ジワジワ溜まったストレスは、『自粛』で行き場を失い、身体の中に圧縮され続けてしまうから。

例えば、
外に出て、冬の匂い、澄んだ空、空気の冷たさ、植物の芽吹き…。
五感を研ぎ澄ませて、感じてみよう!

マスクを外して力を抜いて、今だけは頭は空っぽにして、気持ちよく胸いっぱいに空気を吸い込もう!
そして空っぽになるまで吐き出そう!
…人のいない所でね😊


飼い主さんとペット達は、本当にリンクしています。
イライラ😡やドヨヨ〜ン😥も。
ワクワク😆やスッキリー😃もね。

なんとなくペットの様子が気になるなーと思ったら、まずは自分。
ぜひ、飼い主さんの心と身体の状態を振り返ってみてください。
でも、思い当たる事があっても、反省しないこと!
頑張ってるんだもの。我慢してるんだもの。
仕方ないんです。

だから、それを吐き出すんです。
実際に行動することが大事です。
できれば、身体を動かして、楽しい気分になれることを。
時間や場所を工夫して感染を予防しながら、ちょっとずつでもね。

それと、午前中の日光浴がオススメ。
日光を背中にじっくり浴びます。暖かさを存分に味わうように♨
気のエネルギーを補います。
これは、ペットも一緒にできますね😃

せっかく、今を一緒に生きているんだもの👍
健やかに楽しく暮らしていきたいですね😃

学んで、広げていこう

こんにちは!アニマルコミュニケーターの ぬくい陽子です。

ハーディくん(♂1歳7ヶ月)とアニマルコミュニケーションさせていただきました。
f:id:acnuku:20210124230346j:plain
とっても家族思いなワンコ。
でも1歳を過ぎた頃から、知らない人に吠えたり唸ったりするようになったそうです。
どうして吠えてしまうのだろう?

アニマルコミュニケーションで、
そのときのハーディくんの気持ちを聞いてみると…

自分の知らないモノや人と、どう接すればいいのか、どう振る舞えばいいのか、
わからない。わからない。わからないよ。

だから、

「近寄るな!あっちいけー!」

不安、焦り、恐怖。
人もそうですよね。
コロナのように、得体のしれないものを前にしたら怖いし、まずは警戒します。

でも、相手が何者かがわかれば対処の仕方もわかり、気持ちも落ち着いてきます。

ハーディくんは、子犬を卒業して、周りの広い世界と自分との関わり方を模索し始めているようでした。
それは見方を変えれば『成長の証』とも言えるのではないかな。

アニマルコミュニケーションで
『怖がらなくていいんだよ』とペットに伝えることはできますが、それで納得できるものでもありませんよね。
いろんなものを実際に見たり聞いたり嗅いだり触れたりして、
一つ一つ経験を積み重ねて納得していくものだと思うのです。

人もペットも、学びは一生続くもの😊
得意な事や好きな事は、もっと伸ばしていこう!
苦手な事や嫌いな事も、必要な事ならチャレンジしてみよう!
同じ景色も、違って見えてくるよね。


大好きなママさんと一緒に、ハーディくんのペースで、
経験という宝物がたくさん増えていったらいいなと思います😄


ハーディくん、ママさん
ありがとうございました😊







✨✨アニマルコミュニケーションのモニター様を募集しています。
お問い合わせもお気軽にどうぞ😊

★セッションのお申し込みやお問い合わせはこちらから★

空色の気持ち

こんにちは!アニマルコミュニケーターの ぬくい 陽子です。

Mダックスの なっきーくん🌈とアニマルコミュニケーションさせていただきました。

f:id:acnuku:20210113143006j:plain

 

去年の12月、

17歳6ヶ月でお空へ旅立った なっきーくん。

私が感じた なっきーくんは、ご家族の柱とも思えるくらい、タフな精神力と安定した広い心を持った、懐の深いワンコ。

なっきーくんからは、家族の一員としての誇りや自信が伝わってきました。

そして、教えてくれた『楽しかった思い出』には、必ず家族の誰かが一緒にいました。

 

印象的だったのが、ふと伝わってきた水色のイメージ。

綺麗な空色。それがとてもお気に入りだったと、家族に伝えたい。

ママさんはそれを聞いて、空色のお気に入りのモノってなんだろう?と考えてくださったのですが、なかなか思い当たるものがありませんでした。

それで再度、なっきーくんに聞いてみたところ…

 

その正体はどうも、モノではなくて本物の『空』っぽい。どういうこと?

伝わってきたのは…

家族の誰かが なっきーくんを抱っこして、何気なく空を見せてくれた、というイメージ。

その、何気なく無意識に なっきーくんに向けられた暖かい気持ちが、とても嬉しかった。

 

「 みんなの気持ち、僕はしっかりと感じていたよ。わかっていたよ。

 

そう伝えたかった。その象徴が、家族が見せてくれたキレイな空の色、だったんですね。

 

なっきーくんは今、ご家族をサポートする気満々。

愛情ゆえの厳しい視点も忘れず😅、ご家族が前に進むのを応援しています。

姿は変わっても、家族であることはこれからも変わらないからね。

 

なっきーくん、ご家族のみなさま、ありがとうございました😊

 

 

 

 

✨✨アニマルコミュニケーションのモニター様を募集しています。

★セッションのお申し込みはこちらから★

お問い合わせも、お気軽にどうぞ☺️